ようこそ会社設立へ
会社設立を目指す
会社設立を目指しているのであれば、新会社法って当然ご存知だと思いますが、まだ知られてないこともたくさんあるはず!スムーズな会社設立を行えるように、そのまえに知っておくことがあるはず。
再確認をしてみましょう。

会社設立TOP

さぁ、会社設立しよう!と思っているあなた、平成18年5月から新会社法に改正されましたが、知識は十分ですか?まだまだ知らないって人も多いでしょう。パソコンも高性能になっているので、IT事業を始めるのも昔より簡単になりました。当サイトでは、会社設立しようと思った人へすぐに読んで欲しいことを中心に情報収集して作り上げています。
新会社法になってわからないことだらけでしょうが、資金が1円になったことなどメリットなどもあるので、是非お見逃しなく。
会社が設立しやすくなったことで、自分の会社を持ちたいと思っているひとって多くいるでしょう。ですが、その前に会社設立する立場という心構えはできておりますか?ちょっと下記で確認してみましょう。

会社設立の心構え

なぜ独立するのか?

なぜ独立したいかと言うことがしっかりとしていますか?ただ、自分が上の立場になりたい、サラリーマンの給料が安すぎるなど安易な考えで会社設立をしようと思ってませんか?新会社法により資本金も1円からということになり、簡単に会社設立ができるのですが、簡単にできたとしても、あなたの会社設立の気持ち次第で会社がすぐ姿を消してしまうことだって簡単になります。会社設立するとなるとあなたは上の立場になりますが、上の人がしっかりしていないと下はついてきませんよ。やはり背中を見せることが大事です。独立したいという気持ちが強く熱ければ会社もそのパワーが基になり成長していきますので、あなたの気持ち次第で会社も変わります。なぜ独立するのかということを深く考えなければなりません。

業種

会社設立する上で、あなたはどの業種の会社を設立しようと思っていますか?今までしてきた仕事を生かしてならいいのですが、事務仕事しかしたことのない会社員が、食べ物産業の会社を設立したとき、どーなるでしょう。その業種に携わっていない人がただの興味や好きと言うことだけでは、やはりやってはいけないと思います。また、資本金が1円からと言うことで、会社設立する数も増えるとなるとライバルも増えますね。なので、他との差別化を測らなければなりません。そのことも頭に入れておきましょう。

資金

資金の計算はしましたか?会社設立が1円からできるということですが、実際に1円だけでは会社としては成り立つことができません。会社設立をするには準備資金などが必要になりますね。事務所や備品などその他、手続きの際に支払うお金であったり、結構細かいものがあります。その資金を融資してもらうのであれば、可能かどうかなどを確認しておく必要がありますね。何はともあれ、少しは自己資金を持っているほうがよいでしょう。

Valuable information

魚群探知機
http://www.u-sonic.co.jp/
リーバイスを履きこなす
http://www.rakuten.ne.jp/gold/gpa/
トイレマットロングサイズの通販サイト
http://item.rakuten.co.jp/auc-heart-tsuhan/c/0000001578/
海外ウエディング・海外挙式のホワイトドア
http://www.whitedoorwedding.com/
卒業式、入学式、学校用コサージュのインスタイル
http://www.instyleco.net/
copyrgiht C 2009 会社設立 Allright Rserved.